高度な学識・技能のみならず
心豊かな人間性をもつ歯科衛生士の育成をめざして

生き生きとした豊かな生活を過ごし、生きがいとゆとりある健やかな人生を送るためには、全身の健康が基本的な条件です。そして、全身の健康を維持するためには、「歯と口腔の健康」は最も大切なものになってきています。そこで、生涯を通した「口腔ケア」が歯と口腔の健康維持、増進のために、重要な予防的ケアとして理解されてきています。この「口腔ケア」の担い手こそが歯科衛生士です。

歯科衛生士は「口腔ケア」を通して、歯と口腔の健康増進に深く関わり、人々の全身的健康維持、増進と生活の質(QOL)の向上に貢献する職業です。

本学院は、高度な学識と技能のみならず、心豊かな人間性を備えた歯科衛生士の育成に力を注いでおります。本学院はより優れた歯科衛生士の育成を目指して、岡山県下でもいち早く修業年限を、平成18年度より2年制から3年制に移行するとともに、充実した講師陣と設備で歯科衛生士養成教育を行っております。

岡山県歯科医師会が全面的にバックアップする本学院は、歯科衛生士になるための理想的な環境が整っています。
歯科衛生士は、生涯をかけて悔いのない立派な職業であると信じます。本学院で、歯科衛生士という職業にあなたの大きな夢を託してみませんか。

歴史と革新を兼ね備えた
歯科医師会立の歯科衛生士専門学校です

本学院は、岡山県歯科医師会が歯科衛生士の養成を目的として、1959年(昭和34年)に、岡山県下で最初に設立されました。県下で最初に三年制課程を導入し、高度の技術・知識と共に医療人としての倫理感、感性をも習得した人材の育成に専心しております。

50有余年の歴史的伝統を背景に多くの業績を積み、臨床経験豊かな開業歯科医師を講師陣とした教育環境は全国的にも知名度が高く、卒業生2,200余名は現在、歯科医院、保健所、市役所、各種病院、教育機関、企業等で幅広く活躍しております。

また、岡山市カルチャーゾーンの中心地に位置し、交通の便も良い上に実習設備も完備され、岡山県歯科医師会を核とした極めて良好な教育環境の中にあり、毎日明るく楽しく充実した学生生活を送ることができます。

交通アクセスへ

学院プロフィール

名 称一般社団法人 岡山県歯科医師会立 岡山高等歯科衛生専門学院
所在地〒700-0813 岡山県岡山市北区石関町1-5 岡山県歯科医師会館内
連絡先Tel.086-223-0202 / Fax.086-233-4363
URLhttp://www.odhc.jp
目 的学校教育法および歯科衛生士法に基づいて、歯科衛生士としての知識と技能を教授し、社会に貢献し得る人材を育成すること。

沿革

昭和34年4月岡山歯科衛生士養成所設置認可
昭和34年4月第1期生入所式挙行(開校記念日)
昭和34年5月岡山県より各種学校(一年制課程)認可
昭和34年9月厚生大臣より岡山歯科衛生士養成所として指定
昭和39年9月岡山歯科衛生専門学院と校名変更
昭和46年11月新校舎(本館)完成(現在地に移転)
昭和59年4月二年制課程設置
昭和63年8月歯科医療専門課程を設置する専修学校として認可
平成元年 2月無料職業紹介事業の認可
平成7年 1月文部省より「専門士(医療専門課程)」の称号が与えられる
平成17年4月二年制課程より三年制課程に移行申請
平成18年3月新校舎(別館)完成
平成18年4月三年制課程に移行
平成19年12月創立50周年記念式典挙行