社会人対象給付金制度

社会人が歯科衛生士を目指すための給付金制度!!

-歯科衛生士国家資格を取得してキャリアアップ!-

本学院の歯科医療専門課程(歯科衛生科)は「専門実践教育訓練給付金」支給対象講座に指定されています。雇用保険の被保険者であったなど一定の受給要件を満たす場合は、最大で総額 97.2万円(3年間/教育訓練経費 60%)の給付を受ける事ができます。

専門実践教育訓練の受講中
3年間で最大64.8万円
専門実践教育訓練の修了後
就職後の追加支給 最大32.4万円
最大で 97.2万円(3年間)の給付(教育訓練経費 60%)
お問合せ先
※給付金受給に関する詳細につきましては、最寄りのハローワークまでお問い合わせ下さい。