卒業生の方へ

本籍や氏名が変わったときには、30日以内に
歯科衛生士免許の変更手続きが必要です。

婚姻等により、本籍地都道府県や氏名などの歯科衛生士名簿登録事項に変更が生じたときは、30日以内に名簿の訂正の申請をしなければいけません。なお、住所変更は登録事項でないため、手続きは不要です。

申請手続きが必要になるケース

その他にも以下に該当する時は申請手続きが必要となります。

1. 新規登録の申請

歯科衛生士国家試験に合格した者の登録申請により、歯科衛生士名簿に登録することによって免許証が交付されます。

2. 名簿訂正・免許証書換え交付の申請

婚姻等により、本籍地都道府県や氏名などの名簿登録事項に変更が生じたときは、30日以内に名簿訂正の申請をしなければなりません。
なお、住所の変更は登録事項でないため、手続きは不要です。

3. 免許証再交付の申請

免許証を破ったり、汚したり、又は失ったときは免許証の再交付を申請することができます。

4. 名簿登録抹消の申請

登録を抹消したいとき、並びに死亡または失踪の宣告を受けたときは、戸籍法による死亡
または失踪の届出義務者は、30日以内に抹消申請をしなければなりません。

5. 合格証明書の申請

歯科衛生士国家試験に合格した者は、合格証明書の交付を申請することができます。

※ 申請手続きは学院ではできません!

上記申請手続きは「一般財団法人 歯科医療振興財団」で行う必要があります。
「一般財団法人 歯科医療振興財団」のホームページ内の「歯科衛生士登録」に手続き方法の詳細および申請書の請求用紙が用意されていますので、取り寄せて手続きを行ってください。

歯科医療振興財団 : http://www.dc-training.or.jp/