Q&A

Q. 理系の科目は苦手ですが、大丈夫でしょうか?
 本学院に入学される方のほとんどが文系です。
 スタートラインはみんな同じ、ゼロからのスタートです。
 全員が国家試験に合格できるよう基礎的なことから指導しますので、真面目に取り組めば心配はいりません。
Q. 学則は厳しいですか?
 正直言って、厳しいです。
 歯科衛生士は、小さなこどもから高齢者の方まで、様々な年齢層の方と接するので身だしなみや、清潔さ、適切な言葉遣いなど医療人としての常識が求められます
 香水・派手なお化粧や頭髪の染色、マニュキアも禁止しています。
 皆さんが患者さんの立場になって考えれば、納得していただけると思います。
Q. 制服はありますか?
 はい、あります。
 本学院の制服は清楚で、制服を着用した学生の姿は凛としており大変好評です。「一日体験入学」に参加して、是非在校生の制服姿を見ていただきたいと思います。
Q. 自宅が遠いため、下宿(一人暮らし)を希望しています。学生寮はありますか?
 学生寮はありません
 本学院では住居の斡旋はしておりませんので不動産屋などで見つけていただくことになります。
Q. 奨学金制度はありますか?
 はい、あります。
 入学後、奨学金(独立行政法人 日本学生支援機構)に申込が可能です。
 高校3年生の方は、各高校にて予約申込が可能です。

 → 学生生活を応援する支援制度
Q. 社会人経験のある人も入学できますか?
 はい、もちろん大丈夫です。
 1学年に数名の社会人経験者が在学しています。
Q. 歯科衛生士国家試験のサポートとしてどのようなことをして頂けますか?
 ご安心ください。
 国家試験対策の集中補習講義や学内、全国統一模擬試験を行うなど万全の対策を講じています。
Q. 就職は大丈夫でしょうか?
 本学院は、岡山県歯科医師会が母体ですので、歯科医師会所属の歯科医院を主体に多数の求人数があります
 また、就職希望者に対してきめ細かな対応をしておりますのでご安心ください。
 就職率は、毎年100%です。
Q. どのような授業があるのですか?
 授業科目はこちらのシラバスをご覧ください。
Q. 成績はどのようにして決まるのですか?
 授業内容に関する課題のレポート、中間試験、定期(学期末)試験、実習レポート、実習試験などにより、学修成果を厳格、適正に総合的に評価しています。

 定期試験の評価は 100 点満点とし、60 点以上を合格、60 点未満を不合格とし、試験を行わない科目及び実習については、平素の成績の評価をもって試験に代えます。

 成績の評定は次のとおりです。
 A:80 点以上
 B:70~79 点
 C:60~69 点
 D:60 点未満
 なお、学期又は学年を通じて、授業・実習等を 1/3 以上欠席している者、各種提出物の未提出者は試験を受験できません。

 学生の成績順位は、履修した全科目の平均点を算出して把握します。
Q. 卒業はどのようにして決まるのですか?
 次の事項を満たした学生に対して卒業試験を実施します。

 ・全科目の単位を取得していること
 ・臨床実習、900 時間を完了していること

 卒業試験の評価は 100 点満点とし、60 点以上を合格、60 点未満を不合格としています。
 卒業試験を合格した者に対して、卒業の認定を行っています。