最先端の設備と教育環境の整った開業歯科医院で
歯科衛生士になるための専門スキルを身につけます。

1学年から2学年前期は、最新の設備が整った学舎で授業を行い、2学年後期から3学年後期の約1年間の臨床実習は、厚生労働省より認可を受け、教育環境の整った開業歯科医院にお願いしています。

学外実習は、岡山大学病院、地域保健所、幼稚園、小学校、特別支援学校、養護老人ホーム等のご協力を得て、常に幅広く卒業後の実地に直結した場で学びます。

一般教養科目には、大学の教授・准教授等を迎えて、多角的な講義を行っております。障害者歯科の一環としての手話、また、現代社会の需要に応えうる教育課程も採用しております。

基礎実習室
予防処置等の基礎的実習を行います。
臨床実習室
知識と技術のスキルアップを目的に、実践的な相互実習等を行います。
ホール
保健体育、介護実習、学内発表会等を行う多目的ホールです。
本館講義室
別館講義室
談話室