学習内容

医療人の基本となる基礎を徹底的に修得します

歯科衛生士としての専門基礎分野と専門臨床分野の基礎となる科目を学びます。
生物学・心理学・英会話などの他に、解剖学・生理学・病理学・口腔衛生学などを学び、歯科医学の世界に足を踏み入れます。
選択必修分野では、ペン習字やフラワーアレンジメント、手書きポップアート、手話など、医療人に求められる豊かな人間性と教養を培います。

豊かで多彩なカリキュラム

現代社会で最も求められているコミュニケーション能力を高めるための実習や、企業から講師を招いてのセミナー、交通安全指導、パワーアップセミナーなど多彩な内容となっています。

基礎分野

歯科衛生士として必要な教養科目を学びます。
生物学/情報科学/心理学/行動科学/英語・歯科英語/英会話/保健体育

専門基礎分野

体の構造、仕組み、病気の原因や成り立ちなど、臨床科目を理解するために必要な知識を学びます。
解剖学・口腔解剖学/組織・発生学/口腔組織・発生学/歯の解剖学/生理学・口腔生理学/生化学/病理学・口腔病理学/薬理学・口腔薬理学/微生物学・口腔微生物学

専門分野

歯科衛生士として必要な臨床的知識を学び、歯科衛生士業務に関わる基礎実習も行います。
歯科衛生士概論/医療倫理/歯科臨床概論/小児歯科学/歯科材料学/歯科予防処置論実習/歯科保健指導論実習/歯科診療補助論実習

選択必須分野

魅力ある歯科衛生士になるための選択科目です。
ペン習字/手話/手書きポップアート/フラワーアレンジメント

歯科予防処置実習
パワーアップセミナー
フラワーアレンジメント